カジノ、加速する解禁への動き

政府は、4月17日、産業競争力会議(議長・安倍晋三首相)を開き、
首相主導で規制緩和や税制優遇に取り組む「国家戦略特区」を創設する方針を示し、
6月5日には、成長戦略の素案を発表した。14日にも閣議決定する方針である。

都市の国際競争力を高めて国内外のヒト・モノ・カネを呼び込み、経済再生の起爆剤として、
アベノミクスの第三の矢である成長戦略の柱に据えるという。

その国家戦略特区において、カジノの解禁も検討されることとなっている。

カジノ解禁には、観光産業振興、地域活性化、雇用創出、税収増といった大きな効果があるとされる。

今後日本でもカジノ解禁は、時間の問題ではないのかな?

ただ、どこに作られるのかが問題だし日本のパチンコやゲーセンの延長みたいには
なって欲しくないですよね。

リゾート地や大都市にできると思いますが、公営カジノか民営カジノでやるのか?

もちろん外資参入もあるだろうし問題は山積みですよね。

どのみち日本第一号のカジノがオープンするのには、まだ、時間がかかりそうですね。

その前にカジノゲームを完璧にマスターしておきたい方は、
オンラインカジノで練習する事をおすすめします。

無料モードもあるしもちろんリアルマネーを賭ける事も出来ます。

もちろん海外の認可のあるオンラインカジノなので、日本でプレイしても
違法性はありません。

このベラジョンカジノは、海外では、テレビでCMを流すぐらいの会社なので
安心ですよ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - カジノ、加速する解禁への動き
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Newsing it!
Choix it!
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Share on FriendFeed
Bookmark this on Google Bookmarks
[`grow` not found]

コメントを残す